2021年2月22日月曜日

赤ずきん柄の道具箱


アカデミーコースを修了された S.T.さんの作品をご紹介します

同席の受講者の皆さんの間で(もちろん私も!)

S.T.さんの生地は話題でした

作風とはその方そのもので、個性の表現でもあります

生地選びで作品が異なって見えるカルトナージュの楽しさを

S.T.さんの作品から改めて感じます



30㎝の定規や裁ちばさみを入れられる
大きさにしたとのことです
屋根と煙突が上手に組み立てられています



   「屋根の中にも収納できるようにしたかった」とS.T.さん

     今日の「こうしたい」はきっと明日の「できた」に

           つながると思います

      これからも沢山の素敵な箱を作ってください!


 

2020年12月18日金曜日

『コレクションBOX』

Nihara講師の元でアカデミーコースを修了された

 S.N.さんの作品です

各段のサイズがピッタリですね!


統一とバラエティの見事な融合?!
スタイリッシュな作品です

 

「底の反りを直すのが大変でしたが

何を入れるかデザインを決めてからはどんどん増やしていける、

また増えたら持ち運び収納ケースも作っちゃおう!

など構想が膨らんで作るのが楽しかったです。」

とS.N.さん

制作に取り組まれる熱が伝わってきて嬉しくなりますね!



「いつも素敵な布づかいで楽しませていただきました。

自分の欲しい理想のサイズで実用的、かつ美しい、

まさにカルトナージュの醍醐味を感じる作品でした。」

とNihara講師からの感想です

2020年12月15日火曜日

『お家型の小物入れ』

 Nihara講師のもとでアカデミーコースアドバンスを修了された

S.J.さんの作品です

アシメントリな屋根に目を奪われますね!

細かい調整に気を配っての精密な作業ぶりが
画像からも見て取れます♡


「四角形の箱とは違って角度の差でずれてしまうので

屋根の部分などは丁寧に形をケント紙に写すなど心がけて

つくりました。

引き出しはぴったりつくることができ満足です!」とS.J.さん



Nihara講師は

「とても丁寧に製図・制作をされているのがよくわかる仕上がりでした。

装飾金具のアイデアが面白く

Sさんらしい可愛らしい作品で楽しませていただきました。」とのこと。


本当に、見る人も楽しませるキュートな作品です!

2020年7月27日月曜日

『ソーイングボックス』

N.Rさんの作品をご紹介いたします

『ソーイングボックス』

Niihara講師の元でのアカデミーコース修了作品です

ハワイアンキルトをされているお母さまからの
リクエストによる作品とのことです。

ストライプと花柄の組み合わせがさわやか&キュートですね!
「内側の箱から製図をして、
ぴったり収まるソーイングBoxができました。
新たな趣味ができたことで自粛期間中も
箱をたくさんつくって過ごすことができよかったです。」
とN.Rさんはおっしゃっていました。

Niihara講師いわく
「N.Rさんはいつも素敵な生地をお持ちで、
布の組み合わせにもNさんらしさが表れていて、
課題作品を拝見するのが楽しみでした。
これからもNさんらしい作品づくりを楽しんでいただきたいです。」
とのことです。

ご自分のペースを大事に楽しい制作時間をお過ごしくださいね!




2020年7月7日火曜日

ファーストシューズ入れ


S.Jさんの作品をご紹介します
『ファーストシューズ入れ』

難しいギンガムチエックをきれいに貼っていますね

S.JさんはNiihara講師のもとでアカデミーコースを修了されました

「アカデミーコースを始めてから構造や作り方など
街で売られている箱が気になるようになりました。
次のアドバンスコースが楽しみです。」とS.Jさん


Niihara講師は
「生地の組み合わせがとても素敵で
S.Jさんらしい布づかいです。
毎回楽しく作品を見せていただきました。
アカデミーコースの内容をよく理解されていて
課題作品の仕上がりに表れていました。」と話していました。

知識に裏付けされた丁寧な仕事ぶりが
画像からも感じられます!

2019年12月29日日曜日

ブレスレットがかけられるケース

Niihara講師の元でアカデミーコース アドバンスを修了された
K.Sさんの作品をご紹介します





「1ヶ月前から考え始めて、イメージを形にするのに
試行錯誤しながら何度も作り直して完成しました。
いろんな要素を組み合わせればオリジナル作品が作れるので
アカデミー・アドバンスの資料は最強です。」とK.Sさん


Niihara講師いわく
「美しさだけでなく、実用性も重視されている作品に
思わず感嘆しました。
私自身が講師としてももっと頑張らなくてはと
刺激を受ける大作です。」

本当にそうですね!
納得できるまで作り直す、その姿勢も素晴らしいです!


2019年10月8日火曜日

コーヒー・紅茶入れ


Niihara講師の元でアカデミーコースを修了された
K.S.さんの作品をご紹介します



内側はコーヒーと紅茶を分けるための取り外し式の仕切りと
スライド式のトレーでスティックシュガーや
ミルクパウダーなどすべて箱の中にしまえるように
製図・作成されたそうです

学んだ仕切りの作り方をオリジナル作品に活用
していて素晴らしいです


「アカデミーコースの一つ一つの要素を組み合わせることで
とても便利でこんなに素敵な作品になることが
嬉しかったです」との感想をいただきました

Niihara講師は
「アカデミーコースでの課題作品づくりはどれも布づかいが
素敵でした。修了作品もKさんらしい雰囲気が
よく出ていると思います。仕上がりがとても丁寧でした。」
と話していました

Niihara講師の言う通り幸せを感じる💛
可愛い組み合わせですね!